手作りが好きで、日々、針を持って小さな動物を作っています。 主に、手作り作品を紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「RAILWAYS」観てきました
2010年05月29日 (土) | 編集 |
主人が鳥取に単身赴任して、なかなか観る機会がなかった映画。
久し振りに夫婦で観に行ってきました。

映画「RAILWAYS」
49歳で電車の運転手になった男の物語『RAILWAYS』

一畑電車が舞台で、松江に行ったこともあるので、
興味があり、観に行ってきました。
一畑電車には乗ったことないけど。。。

大手企業に勤める主人公が、リストラをする役職になる場面は、
主人と被ったりして、二人して苦笑い。

母親の病気がきっかけで、
幼き頃の夢“電車の運転手”になろうと思い、故郷へ帰った主人公。

人は何歳になっても、軌道を変更出来るものなんだと、
教えてくれてるような物語。

でも、その為には、健康と情熱がなければ実現出来ないと思う。
人生の半分以上(三分の二かも?)過ぎた私に、
今から何かをやろうという情熱はないけれど、
老け込まないようにだけはしたい

中井貴一の同期生役で三浦友和&山口百恵の次男が出てたけど、
やっぱり、父親の友和の方がハンサム。
若い頃、三浦友和のファンでした
スポンサーサイト
おくりびと
2009年02月24日 (火) | 編集 |
アカデミー賞、受賞おめでとう!

土曜日に観てきました。

偶々、先週末、主人が単身赴任先から帰ってきてて、
「映画を観に行こうか?」ということになり、
『7つの贈り物』か『おくりびと』かどちらにしようか?と相談の結果、
『おくりびと』になりました。

ま、金曜日に日本アカデミー賞をとったこともあったので、
こちらにしたこともあるのだけれど。。。

『おくりびと』は去年の9月に封切った映画なので、
いつも行ってる映画館は上映していなくて、
昔行ってた映画館が、12:55から1上映だけやっていました。

結構、たくさんの人が観にきていました。
もうすぐ“おくられびと”になるような人も多かったような

『死』をテーマにした作品なので、
暗い映画なのかなぁ?思ってたけれど、
意外と笑える場面もあって、とっても楽しめた映画でした。
それと、いろんなことを考えさせられる映画でもありました。

納棺士が、遺影の顔のように化粧をしてる場面では、
私も、綺麗に化粧をしてもらいたいなぁと思った。
その為には、遺影も綺麗な顔の写真を使ってもらいたいから、
今から、その写真を準備しておこうかなぁとも思ってしまった
(まだまだ先の話だけれど、急死てこともあるし。。。)

主人公がチェロ奏者ということもあり、
映画の中で流れてたチェロの音色が、すごく気持ち良かった。

フジテレビでやってた『風のガーデン』でも、
主人公がチェロを弾いてて、
その音色が、『死』という重いイメージから、
少し軽いイメージに和ませていた。
チェロは弾けないけれど、音色が好きになった。

昨日、アメリカのアカデミー賞を取ったので、
また再上映する映画館も出てきて、観客も増えてきたとか。
土曜日に観に行っててよかった


「ハチミツとクローバー」を観て
2008年01月09日 (水) | 編集 |
新年になって、新番組が始まりましたね。
昨日は、フジテレビ(うちは関西テレビですが。。。)の
ハチミツとクローバー」を観ました。
美大生の物語みたいですが、まぁまぁ面白かった。
このドラマに出てる女優さん達(成海璃子さんと原田夏希 さん)
めちゃ綺麗。

観ていて、十数年前の「あすなろ白書」を思い出しました。
同じような大学生から社会人になっていく課程の恋愛と友情を描いた
作品。
私は、主役(石田ひかり)の恋人役の筒井道隆より、
片思い役の木村拓哉の方が好きだったけど。
木村拓哉は、このドラマがきっかけで、人気が出たのよね。
主題歌の「TRUE LOVE」も好きだったなぁ。

「ハチミツとクローバー」も、
漫画からテレビアニメ→映画→テレビドラマになったみたいだけど、
漫画も映画もテレビアニメも観てないので、
これからの展開が楽しみだ
テーマ:ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
「007 カジノ・ロワイヤル」観てきました。
2006年12月29日 (金) | 編集 |
今年もあと僅かとなりましたね。
こんな押し迫った日に「暢気ですね」て言われそうですが
家族全員で映画「007 カジノ・ロワイヤル」を観てきました。

007

12月1日ロードショーだったので、もう大分日が経ったからか、
近場の映画館で、一番早い上映時間は15時からでした。
いつも行っている映画館は17時頃からだったかな。
と言うことで、15時から上映する、
先日オープンしたばかりのアリオ八尾に行ってきました。
アリオ八尾へは、西武百貨店の中を通って行くんですよ。
(西武百貨店は素通り)
アリオ八尾はめちゃ広いです。

ダイヤモンドシティとよく似た造りで、
やっぱり、ここもヤングファミリー向けって感じ。
広くて、時間もなかったし、全部見て回れなかったので、
あと1~2回程行ってみようかな。

映画館は、12スクリーンあって、結構広かったですが、
椅子は、ダイヤモンドシティのTOHOシネマの方が大きくて、
前後の間隔も広いと思いました。
ま、今回はネット予約をして行ったので、
まぁまぁ良い席で観ることが出来ました。
(年末でお客が少なかったこともあるけど)

映画の感想はというと・・・
ボンド役のダニエル・クレイグは、私の好みの俳優じゃなかったけれど
(ブルーの瞳は綺麗でした)、
アクションや物語は面白かった。
ボンドガールの女優さんも、めちゃ綺麗。
ボンドガールのエヴァ・グリーンは、
「キングダム・オブ・ヘブン」に王女役で出てた女優さんなんですってね。
あの映画の時も、綺麗な女優さんだなぁと思ってたのよね。

いつもは、事件解決してラブラブで終わるのだけれど、
今回はちょっと違っていた。
ラブラブ過ぎて、話が出来すぎと思ってたら、やっぱり。。。

途中、男性には酷な場面もあったりして。。。
今回は、007になる話だったので、
ボンドカーは出てきませんでした。


さて、今年もあと2日。
気持ちよく新年が迎えられるように、頑張ろうっと。。。


「ダ・ヴィンチ・コード」観てきました。
2006年06月05日 (月) | 編集 |
土曜日、先週観に行こうと思っていた「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました。

評判は、両方。
メチャクチャ良かったという人と、駄作だという人と。
主人は、原作本を読んでからの鑑賞。

何だかよくわからないぞ!

歴史宗教のことを知らない私にとって、
意味不明のことばかり。
観ててわかったことは、
女性が○○だったてことだけ

終わってから、主人に解説してもらいました。
なるほど!

歴史や宗教の事がよくわからないと、観てても
私としては、コードっていう言葉通り、
もっと暗号の解き方などを多く入れてもらえば、
もっと面白味があったように思う。
原作本には、暗号の解き方が詳しく書いてあるそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。