手作りが好きで、日々、針を持って小さな動物を作っています。 主に、手作り作品を紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
温泉旅行(2)
2008年07月02日 (水) | 編集 |
夫婦旅行2日目。
昨日からの雨が降り続いています。

先ずは、温泉に入り朝食へ。
朝も食べきれないほどの量。
ま、しっかり食べましたけど。。。

雨だから、急ぐこともないなぁと思い、
ギリギリまで部屋に居て、チェックアウト。
あら
外に出てみたら雨止んでる。
やっぱり、晴男の念力はスゴい
いざ、目的地の境港へGO!

境港までは、40分弱。
駅前に車を止めて、水木しげるロードへ。

駅や観光案内所から出て、直ぐに迎えてくれるのが、
水木しげる先生執筆中』の像です。
執筆中の先生を鬼太郎目玉おやじねずみ男が見ています。

水木しげる執筆中


ちょうど、駅に『ねこ娘列車』が到着しました。

ねこ娘列車
こんなイラスト列車が4種類あるそうです。
(あとで、ねずみ男列車も見ました)

たくさんの妖怪像を見ながら歩いていると、
生のねずみ男に出会いました

ねずみ男


道の反対側の水木しげる記念館に入ってみました。

水木しげる記念館
玄関前には、『赤ん坊の鬼太郎と目玉おやじ』がいました。
水木先生の生い立ちがパネルや映像で紹介されていたり、
いろんな妖怪が展示してあったりで、結構楽しかったですよ。

もう少し進んだ所には、妖怪神社がありました。

妖怪神社
入口の右側には、水の中で目玉おやじがくるくる回っていました。

水木ロードには133体もの像がいるらしく、
結構たくさんの写真を撮ったんだけど、全部は撮れませんでした。
で、やっぱり、これよね。
鬼太郎
ゲゲゲの鬼太郎

オマケは、
サラリーマン山田
サラリーマン山田

おみやげは、
土産物
妖怪饅頭 でした。

このあと、さかなセンターで“岩牡蠣”(3個1000円)と
エテカレイ”(4枚1000円)を買って帰りました。

主人は、連日牡蠣食べまくり状態だったので、
私が牡蠣2個いただきました。

鳥取は、温泉と魚介類ぐぅ~
スポンサーサイト
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
温泉旅行(1)
2008年07月01日 (火) | 編集 |
先週末、鳥取の主人の所へ行ってきました。
今回は、皆生温泉に一泊して、
出雲大社・足立美術館・境港を観光というコース
です。

先ずは、出雲大社へ。

出雲大社

今年は、平成の大遷宮で本殿内部が拝観出来るということですが、
この時期の一般公開はなく、次ぎの一般公開は、8月だそうです。
それでも、特別な人が拝観されていましたけど。。。

私は、大昔に出雲大社にお参りしたことがありますが、
もう30数年も前のことなので、
大きな注連縄と社殿の回りを歩いたことだけを覚えています。

家を出た時はまだ曇りだったのが、
半分くらい行った頃から雨が降り出しました。
(梅雨だから仕方ないけど。。。)

雨でイヤだなぁと思ってたのに、
晴男の主人の念力なのか、拝観する頃には小降りに。
殆ど傘をささずに回れました


次ぎの目的地、「足立美術館」へ行こうと車に乗ったとたん、
また雨が降り出しました。
直に足立美術館へと思ったのだけれど、
途中にあった「島根ワイナリー」へ立ち寄って、
試飲とワインを2本買いました。
(もちろん、試飲は私だけ

いい気分になって、足立美術館へ。
ここでは、美術品の写真は撮れないので、
有名な日本庭園の写真をたくさん撮りました。

足立美術館
見事なお庭。

足立美術館
こちらは、『生の額絵
窓がそのまま額縁になっています。

の緑も綺麗ですが、やっぱりが美しいかも。

日本画がいっぱい展示してあったけれど、やっぱり横山大観

足立美術館をあとにして、皆生温泉の「いこい亭 菊萬」へ。
夕食は、“天然岩牡蠣会席コース”。
今年始めて食べる岩牡蠣。
アッと言う間に2個をペロリ。
もっと食べたかったけれど、他にも食べきれないほどの料理があるので
2個で我慢。
温泉も3回入りました。

お土産は、これ。

土産物
“古い角質除去ジェル”と“かかとクリーム”
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。